2012年12月09日

予防医学の考え方

ちょっとした体の不調が怖いと感じるようになったここ最近。なぜなら、自覚症状はそれほど大きなものではなくても思っていた以上に重症だった…という症状が増えているように思うからです。高血圧などは昔から言われていましたが、最近はうつ病や統合失調症などの精神疾患もありますし、耳鳴りやめまいなども侮れません。

悪くなってから医者に行くというのは昔の発想で、今は体調不良を感じて医者に行っても原因不明なことがあるわけです。そうなると心身ともに健康を維持する努力が必要なのかもしれません。予防医学なんていう言葉が出てきているのもこの影響なのかも。

金牛宮
posted by dada at 03:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

うつ病克服の方法について

うつ病を克服する方法は色々とあるようですが、一般的には病院に行き、薬を治療してもらう方法が普及しているようです。

とは言え、その方法が問題ないというわけでもないようです。
うつ病克服の薬には副作用が出る可能性もあり、なおかつ、その効果が出るまでには少し時間がかかるということです。

しかし、それ以外の方法が存在するのも確かなようです。

ひとつ挙げるとすると、最近はセラミックシートを使い、うつ病を改善できるという口コミもあるようです。

うつ病と一言で言っても、その症状や程度は様々なので、必ずうつ病を改善できるものと指定するのは難しいようです。

ただ、家族がうつ病の克服に大きな役割を果たすというのは、多くの人が当てはまるようです。

うつ病克服を家族という観点から判断するのも大切なのかもしれません。

>>うつ病の克服に家族ができること




posted by dada at 02:49| うつ病克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。